トップページ > 特集一覧 > ヨガマットの選び方

ヨガマットの選び方

ヨガマットの必要性と選び方

必ずしもヨガマットがなければヨガが出来ないということはありませんが、ヨガマットがあればヨガによって得られるカラダへの効果はポーズも力強く安定し数倍にもなります。
そのヨガマットの効果としては

1

グリップ・安定感

数多い立位のポーズでは床との接地面とのすべりをなくすことでよりヨガポーズに集中でき安定したポーズが取れる環境を整える役割を果たします。

2

クッション性

パワーヨガ/ジャザサイズなど動きの大きい立位では膝や足首への負担を軽減し、座位のポーズでは床に久や坐骨が当たる時のクッションとして効果的です。
また床は意外に冷えているので、足元からの冷えを緩和させます。

ヨガマットを選ぶポイントは「厚み」

市場で流通しているヨガマットの厚みとしては「3mm~7mm」が多く見受けられます。
その中でヨガマットを選ぶ基準としては厚みになりますが、当店のヨガマットはどの厚みも非常にソフトに作られていますので選択基準としては「動きの大きいヨガ=厚みがあるマット」「静的ヨガ=薄めのマット」ということでセレクトされることが多くなっています。
ただ厚みの好みには個人差があるのも事実ですので「動きの大きいヨガ」でも個人的好みで薄いマットをセレクトされる方もいます。
最終的には現在使用しているマットや、スタジオのマットの厚みを知って、今より薄めが良い?厚めが良い?という自分の感覚を重要視し「自分の1枚」をセレクトされることをオススメします。

Kireism 取扱いヨガマット一覧

素材/厚さ 薄め(4mm) 標準(6-8mm) 厚め(10mm)
PVC ヨガマット ヨガマット ヨガマット ヨガマット ヨガマット
ヨガマット ヨガマット ヨガマット ヨガマット
TPE
PVCより軽量
- ヨガマット -
マットサンプル